2015年の運気、誰もが気になるところでしょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本は諸外国と違い宗教国家ではないです それは国として推奨している 宗教がないという意味です 宗教観に対して自由な国です だからこそ日本人は スピリチュアル的なことや運勢や運気などを気にしてしまうという 心理的な背景があります 運勢や運気や個人的には 必ずあると信じています しかし、眼に見えないものは 中々、社会的にはかつ顕在的には認められにくいものです ・・・・・なのですが やはり、運気を気にする人は多いようです

☆運はそもそも縁です

人との出会いから 僅かな出会いにしても そこから何かが始まります 自己啓発系では 「人との出会いが成功へ導く」などと 云うかもしれませんが 陰陽五行論ではそうは解釈しません 運は縁ですが 幸運を得るための試練の場合もあります 極端なことをいえば不運の場合もあります しかし紛れも無い 好運の場合も勿論あります (陰陽五行論では この運を龍で表しますが その話は長くなるのでまた後ほどにします) 運は人が運んでくる縁は運ですが 時間にも運気があります つまり一般的に云われる 吉日の取り方です とあるお宅に 平安時代から代々続く 吉日の観方をするお宅があります 武州の国のその方は テレビにも出演されています (顔は写さず音声変えて) なぜなら宝くじを ジャンボを一回と数千万を1度当てています 「吉日の時刻に吉日の邦楽に位置する売り場で買う。 買ったものは財の吉方位の…」 そんなことを 語っていました ☆その意味1 先ずは時刻ですが 六曜と云う 大安 友引などは 諸説様々ですが 大正時代に作られた 国民に対しての 暦だと云われています 勿論通常、一般家庭の仏事や祭事に使われるのは いいのですが 社寺などの祭事などには 六曜はつかわれない場合が多くあります 本当の意味で 運気を好運を求めるのならば 中段を観ることをおすすめします 出来れば中段に自身の用神の日を合わせて観ることで 極めて希少性のある日がみつかります その見つかる確率は 季節に一度だけ… 見つかる貴方は それだけで、かなり運がいい人です 一生に一度だけでも覚えておくといい 吉の見つけ方 吉位の観方 お伝えしています http://piuss.com/fusui-houigaku/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。