軍師が敬愛した「断易」講座

歴史を紐解くと 著名な軍師は 信心深く 神様や仏様を敬愛していたようです 一方その陰で 岐路に立った時 どちらか一つを選ばなくてはいけない時 進むべきか進まぬべきか迷った時 あることを執り行った軍師もいたといわれます そのあることとは 神事や 断易といわれます 神事とは生きた亀を火に投げ込み その甲羅で観る ちょっと残酷な神事だったそうです そして もう一つが 支観という 十二支の配置で観る断易です ☆断易は 一部では 「神降ろし」 「降神の義」などともいわれるくらい 不思議な 占術 従って その的中率と展開や戦略性の ある表現は群を抜いています そのせいか 今でも 「神とはおかしい…」など批判的な意見もあります また その複雑な 観方は誰にでも観られることではありません 陰陽五行論を 少なくても ある程度は知っている方でないと 覚えることは不可能だと思います 難しいからでしょう 日本に発売されている色々な断易の著書にも落丁や 疑問の残る部分が多々あります (私は某書の落丁と記述ミスを7箇所指摘して校正してもらっています) ☆究極なのかもしれません この断易の観方ができれば 陰陽五行論に関しては プロフェッショナルの域 断易は究極のプログラムなのかもしれません ですから 誰にでも~のご案内ではありませんが 下記に 当てはまる方は 向いているかもしれませんので ご自身の判断でお決めください       ☆この講座はこのような方に向いています ・何かを決断する際、自身の責任で決めなくてはならない人 ・投資などが好きな人 ・戦略的な行動を策定する人 ・結婚やまたは離婚に迷っている人 ・設備投資すべきかどうか決めかねている人 ・占い等を職業にしている方で圧倒的にスキルアップしたい人 ☆講座スケジュール 入門編 ※陰陽五行論の基本、干支の読み方。易経の意味をお伝えします 会場  東京都内銀座付近 日程 全二日間 2015年 9月7日  ㈪ 10時30分~17時30分 8日  ㈫ 10時~17時   応用実践編  ※2会場に分かれます ご都合にお合わせ下さい ※実際に断易を行ってもらい。観方や読方などをお伝えします 第一会場 山形県鶴岡市内 ※法人様の会議室をお借りします 第一会場日程 (全二日間)  定員6名 2015年 9月28日 ㈪ 10時30分~17時 9月29日 ㈫ 9時30分~16時30分   第二会場 福岡県博多市内    定員10名 第二会場日程 (全二日間) 2015年 10月8日 ㈭ 10時30分~17時 10月9日 ㈮ 10時~17時   費用について   入門編共通  70.000円 税別 ※早期割引 2015年7月中に正式お申込みの方  55.000円 税別   山形会場 応用実践編 40.000円 税別 ※早期割引 2015年7月中に正式お申込みの方  30.000円 税別 法人様の会場を無料にてお借りするので福岡会場よりも費用が低くなっております       福岡会場 応用実践編  70.000円 税別 ※早期割引 2015年7月中に正式お申込みの方  60.000円 税別           お申込みは お問い合わせのページ等よりお願いします また分割についてや ご不明な点があればメールにてお問い合わせください